top of page

Gクラス W463 メンテナンスリセット平成31年~

こちらは2019年以降のGクラスベンツが対象となります。


1,初めにマルチファンクションディスプレイの表示画面をトリップ、オドメータが表示されるようにします。(ブレーキを踏まずに、スタートボタンを押しACC電源をONにします。)

表示されていない場合はハンドル右側の■(タッチコントロールボタン)をタップ、スライドすることで切り替えることができます。(表示したらエンジンスタートボタンを押し、電源をOFFにしてもう一度スタートボタンを押してONにしてください。)

表示されていない場合はハンドル右側の■(タッチコントロールボタン)をタップ、スライドすることで切り替えることができます。(表示したらエンジンスタートボタンを押し、電源をOFFにしてもう一度スタートボタンを押してONにしてください。)


2、トリップ、オドメータが表示されたらバックボタンを押します。

3、バックボタンを押したままタッチコントロールボタンを押します。

4、ワークショップメニューが表示されますので一番下のメンテナンスを選択。

自動で表示されなかったらタッチコントロールボタンをタップ、一番左にスライドすることで「メンテナンス」の隣に「サービス工場」が表示されるのでタップしてください。

5、この画面が表示されたらをエンジンスタートボタンをもう一度押してください。

6、フルメンテナンスを選択。

7、フルメンテナンス確認を選択。

8、交換したグレードのオイルを選択。

9,メンテナンス実施に「はい」を選択。

※自己責任でお願いします。

10、取消はできませんに「確認」を選択。

※自己責任でお願いします。

これで完了です。

内装のデザインが変わると勿論ステアリング、ボタンも変わり、サービスリセットのやり方がそれぞれ違うので面倒ですが参考になれば幸いです。

逆にステアリングデザインが同じなら違う車種でも同じやり方でリセットができます。


ちなみに左ハンドルの場合はボタンが正反対(左手)になるので注意してください。

※写真は今回対応したG63 AMG(カッコイイ~)



G350d G400d G550 G63

463276 463350 463349 463260


メンテナンス表示のリセット

Comentarios


bottom of page