新車納車情報 5

トヨタ

2022/10/19

『C-HR ハイブリッドG TRD』 を納車いたしました。

「もっといいクルマづくり」の実現に向けたクルマづくりの構造改革である、TNGA(Toyota New Global Architecture)の第2号車として投入した新型車「C‐HR」。ラインアップは、高効率・小型・軽量化を追求した1.8L 直列4気筒DOHCハイブリッドシステム搭載の「G」、「S」、1.2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(レギュラーガソリン仕様)搭載の「G‐T」、「S‐T」、TOYOTA GAZOO Racingがモータースポーツ活動を通じて得た知見やノウハウを生かした「S GRスポーツ」(ハイブリッドシステム)、「S‐T GRスポーツ」(レギュラーガソリン仕様)を設定。ハイブリッド車は2WD、ガソリン車には2WDと4WDを用意。「G」、「S」はクラストップレベルの30.4km/Lを実現。予防安全パッケージToyota Safety Senseにおいて、検知対象に歩行者(夜間)や自転車運転者(昼間)、そして交差点右折時に直進してくる対向車および、右左折時に対向方向から横断してくる歩行者も加えた「プリクラッシュセーフティ」、「緊急時操舵支援機能」を搭載。そのほか、「レーントレーシングアシスト」や、「ロードサインアシスト」、「バックガイドモニター」を全車に標準装備するとともに、快適温熱シート(運転席・助手席)、電動ランバーサポート、ナノイーなどの快適装備を一部グレードに標準装備した。今回、価格変更を行った。また、「G」、「G‐T」をベースにブラック基調のクールな特別仕様車「G モード ネロ セーフティプラスIII」、「G‐T モード ネロ セーフティプラスIII」を設定。特別装備として、ブラウンの差し色やベージュのステッチを施した専用シート表皮、マットブラック塗装とダークスモークメッキナットの18インチアルミホイール、ブラックエクステンション加飾のBi‐Beam LEDヘッドランプ、パノラミックビューモニター、パーキングサポートブレーキ(前後方静止物・後方接近車両)などを採用し、ボディカラーには特別色「イナズマスパーキングブラックガラスフレーク」設定した。

この度はご購入いただき誠にありがとうございました。

当社では中古車以外にも新車の取り扱いしております。
ぜひ、ディーラーからの最終見積もりをお持ちください。
また気になるお車などございましたら何なりとお申し付けください。