新着在庫車情報61

トヨタ

2022/11/01

『アルファード 2.5S Cパッケージ 7名』 が入庫いたしました。

トヨタフラッグシップミニバン「アルファード」/「ヴェルファイア」従来にはない新しい高級車の概念を創造することを目指し、「大空間高級サルーン」をキーワードとして開発。「豪華・勇壮」をテーマに、特長をより際立たせたデザインとした。エンジンは2種類を用意。2.5L 2AR‐FEエンジンと自動無段変速機(Super CVT‐i)を組み合わせた。また、V6・3.5L 2GR‐FKSエンジンと8速AT(Direct Shift‐8AT)を組み合わせ、よりダイレクトな走りの実現と高い燃費性能を確保した。ラインアップは、「2.5X」、「2.5S」、「2.5S Cパッケージ」、「2.5G」、「3.5SC」、「3.5GF」、「3.5エグゼクティブラウンジ」、「3.5エグゼクティブラウンジS」を設定。また、「2.5X」、「2.5S」、「2.5G」、「3.5GF」には「サイドリフトアップチルトシート装着車」を設定。「2.5S」は、7/8人乗り、「2.5X」は8人乗り、その他は7人乗りのみ、全グレード2WD/4WDを用意。第2世代を迎えた予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備した。単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、自転車の運転者や夜間の歩行者も検知可能な「プリクラッシュセーフティ」や、レーダークルーズコントロール作動時に車線維持に必要な運転操作の支援を行う新機能「レーントレーシングアシスト(LTA)」を搭載。さらに、リヤクロストラフィックアラート(RCTA)やブラインドスポットモニター(BSM)を設定。今回、スマートフォンとの連携を可能にした9インチのディスプレイオーディオ(DA)を標準装備。DAは、SmartDeviceLink対応のスマホアプリ(TCスマホナビや音楽・ラジオのアプリなど)をディスプレイ上に表示し、操作を可能とした。また、従来より設定のT‐Connect SDナビゲーションシステム(「3.5エグゼクティブラウンジ」、「3.5エグゼクティブラウンジ S」は、標準装備)には10.5インチディスプレイ、リヤシートエンターテインメントシステムには、13.3インチディスプレイを採用し、大型化することでより見やすくした。さらに、バックガイドモニターを全車標準装備するとともに、3眼LEDヘッドランプ、ウェルカムパワースライドドア&予約ロック機能の標準装備設定グレードを拡大。そのほか、スライドドアの開閉に連動し、ステップが展開格納される電動サイドステップ(オプション)を設定するなど、使用性を向上させた。


車両情報
https://www.mushhiro.com/inventory88

またこちらの車両はカーセンサーにも掲載中です。 https://www.carsensor.net/usedcar/detail/AU0839439174/index.html

在庫車情報
https://www.mushhiro.com/stocklist