新着在庫車情報22

ホンダ

2022/03/09

『​​ステップワゴン 1.5スパーダ ホンダセンシング 7名』 が入庫いたしました。

『​​ステップワゴン 1.5スパーダ ホンダセンシング 7名』 が入庫いたしました。


リビングを思わせる機能的な空間の5代目ステップワゴンと、スポーティで迫力あるエアロフォルムの「ステップワゴンスパーダ」。エンジンは、新開発の直噴1.5L VTECターボエンジンを搭載。ラインアップは、Honda SENSING(ホンダセンシング)とナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器を標準装備した、「スパーダ ホンダセンシング」、「スパーダ・クールスピリット ホンダセンシング」を設定。今回、力強く洗練された、スタイリッシュなデザイン「スパーダ」、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i‐MMD」搭載仕様の「スパーダハイブリッド G・EX ホンダセンシング」、「スパーダハイブリッド G ホンダセンシング」、「スパーダハイブリッド B ホンダセンシング」、「スパーダハイブリッド B」を設定。また、外観を変更し、安全運転支援システム「Honda SENSING」の機能をさらに充実させた。2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i‐MMD」は、上質で力強い走行性能と、クラストップレベルとなる25.0km/L(JC08モード)という低燃費を両立させた。また、Hondaの四輪車として初めて認可取得した「WLTCモード」では20.0km/Lとなる。ハイブリッド仕様には専用チューニングサスペンションと、さらに上級グレードにはパフォーマンスダンパーを採用。エクステリアは、新採用のLEDヘッドライトによりシャープさを、専用デザインのフロントグリルにより存在感を表現。SPADAの個性をさらに際立たせる、スタイリッシュかつダイナミックなフロントマスクに仕上げた。さらに、テールゲートスポイラーを空力に考慮した形状に変更することで、よりスポーティーなエクステリアデザインに進化した。歩行者事故低減ステアリング機能を新たに採用し、Honda SENSINGの基本8機能(衝突軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、歩行者事故低減ステアリング、路外逸脱抑制機能、アダプティブ・クルーズ・コントロール、車線維持支援システム、先行車発信お知らせ機能、標識認識機能)を全タイプに標準装備。ミリ波レーダーと単眼カメラによる車両前方の状況認識とブレーキ、ステアリングの制御技術が協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援する。


詳細はこちらをご確認ください。
https://www.mushhiro.com/inventory49

またこちらの車両はカーセンサーにも掲載中です。
https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU7889279266/index.html?TRCD=200002&RESTID=CS210610

在庫車情報
https://www.mushhiro.com/stocklist